お客の椅子は神社などで使われている折り畳み椅子等はいかがでしょう。
机も神社などで使われる机(案)を膝の高さまで低くして使うとか。

縦書きの掛け軸だと結構下までさがるので、あえて横書きの掛け軸を。

花入れは、今まで通り床に飾ると足元に置く感じになりますので、
床自体を高く作るか、それとも掛花入れを使うなど。

和室と洋室の中間で設えて、和室で正座に近い雰囲気を
醸し出せたら良いかと思いました。
問題は4畳半などの小間における座卓ですね(笑)。

裏千家では「座礼棚」が考案されましたが、
男性は胡坐が出来ても、女性はどうなんでしょうか…?
着物で胡坐?大丈夫でしょうか?

現代の茶の湯の手前として、「座卓での手前」が
メジャーになったらいいなぁ~。

みなさんの意見もお聞かせいただけると素直に嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。