東京在住時は、初詣などにしか着物は着れなくて…。

静岡に来てからは、結婚式に黒留袖を着たくらい。

そんな風に着物から離れた生活をして約15年。

子供達の卒業、入学で、思わず購入してしまったのが、辻が花な訪問着と帯。

一目惚れしてしまい…。

その後は、結城紬と大島紬。

帯も。

全て夫には内緒。

けれどもやはり普段に着るにはちょっと躊躇する値段。

なので、リサイクル着物や帯、洗えるポリ着物を何枚か購入してしまったあせあせ(飛び散る汗)

先日もリサイクルの名古屋帯をポチッと。

まぁ、着付け教室で使うから安いものが欲しかったし。

昨日も名古屋帯をポチッと。

物欲が止まりません。

押入れにはプラケースが箪笥のように積んであるので、一段を移動して、桐箪笥一段タイプを購入しようかと。

普段は洗える着物を着物ハンガーにかけてあるけど、ちゃんとしたものはやはりちゃんとしておきたいですから。

リサイクルだと、手に入れやすい値段なのでついつい…。

私の場合、腕が長いので裄がどうしてもら短めになってしまうのが悩み。長いよりはマシですが。

少しず良質なお気に入りの着物を買い揃えていきたいものです。

呉服屋さんでは、3年に一回かなぁ。多分。高いから。

リタイアしたら着物生活をしたいから、少しずつ。

まずはポリ、リサイクルで慣れないと。

着物を着ると、背がピシッと伸びて引き締まる気がします。

やはり自分のお気に入りに囲まれての生活が癒されます。

頑張って働かないとね。